結婚式場の値段が変わる?

大好きな人との結婚式に憧れを抱く人はたくさんいますよね。同じ人数で結婚式を行えば、いつ行っても金額は同じだと思われがちですが、挙式にもシーズンオフがあることご存知でしょうか。一般的に、土日は料金が高くなり、平日は安くなる傾向にあります。また、旅行と違って、大安は高くなり、仏滅は安くなります。この他にも真夏や真冬などは、挙式をする人が減るので、低い料金設定になっていることがあるので、安く上げたい人はチェックしましょう。

会場依頼を減らしてみる!

結婚式の見積もりは、会場代の他にも様々なものが含まれています。ウェディングブーケやドレス、写真などは会場に任せるより、外部の業者にお願いした方が安くなりますよ。外部の業者と言っても、花屋さんなどのプロですので、出来が悪いということは一切ありません。ただし、式場によっては、外部からの持ち込み料を取るところもありますので、金額だけ比べるのではなく、持ち込み料や送料などの手数料を含めて考えることが大切です。

ペーパーアイテムは手作り!

結婚式には、招待状からメニュー、席次表などのたくさんのペーパーアイテムが必要になりますよね。会場にお願いすると、用紙代の他に高額な筆耕料も加わるので、何万円という出費になってしまいます。そこで、パソコンでオリジナルのペーパーアイテムを作ると安上がりになりますよ。文房具屋さんにはいろいろな用紙があるので、自分たちの好みのものをイチから作ることができ、思い出に残ります。パソコンがない場合は、安い印刷所にお願いするという手もあります。

福岡の結婚式場はたくさん存在していますので、ブライダルフェアを訪れて、好みの式場を選ぶことができます。